Higashitamagawa Zenrin Nursery School

Features

園の特色

食育について

食という活動は、五感を活動させ、5領域を経験させる大切な行為です。他の面からの保育に比べて、食の面からの保育は、いろいろな体験、五感を使った体験をさせやすいという利点があります。さらに、食は、生活全体に直接関わるものでもあります。
つまり食育は保育全体に通じていくもので、食育の取り組みは、すべての職員が「食の面から保育に関わる」という意識を強く持つことが必要と考えています。そのうえで、子どもたちをよく理解し、見守りながら、いろいろな工夫をしていくことを大切にしていきます。

写真①
写真①
;
写真②
写真②
;
写真③
写真③
;

栽培について

当園では、屋上園庭と3階調理室が隣接している特性を生かし、屋上園庭と調理室が向かい合う個所に、「屋上菜園」の設置を検討しています。
屋上菜園では野菜を栽培し、「土の耕し⇒種まき⇒水やり⇒収穫」の一連の流れを子どもたちが体験することで、子どもたちは責任感や注意力、思いやりの心が育まれ、物事を総合的に理解し解決する力がついていきます。中でも、育てるという「過程」を体験できることに大きな意味があると考えています。
試行錯誤しながら様々な気づきが生まれ、実のなる時期を楽しみに待つ。この体験が、子どもたちの思考力を育むにちがいありません。

写真①
写真①
;
写真②
写真②
;
写真③
写真③
;